HOME > 塾生/ご家族の声 > なかなか中学時代の勉強スタイルを抜け出せませんでした
塾生/ご家族の声
京都大学法学部 現役合格

なかなか中学時代の勉強スタイルを抜け出せませんでした

NEW
2021年3月12日 I.O.君

この春、京都大学法学部に現役合格しました。僕が大学に合格することができたのは間違いなく番町塾のおかげです。

番町塾で教わったことはたくさんありますが、まず初めに言われたことは、高校入試と大学入試は全く違うということでした。高校入試は見たことがある問題が大部分を占めます。しかし、大学入試では、見た瞬間に解き方が分かる問題はほとんど出題されません。だから、中学時代の暗記中心の勉強を続けていては、大学合格は難しくなります。

僕は初め、なかなか中学時代の勉強スタイルを抜け出せませんでした。そのため、大学入試の過去問を解く機会が増えるにつれて、今までの勉強では、入試問題に太刀打ちできないと感じました。そんな時、先生方は僕の弱点を明確に教えてくださいました。その指摘された弱点を1つ1つ改めようと勉強していくことが、大学合格につながったと思います。

僕の大きな弱点は、論理的思考力が十分に育っていないことでした。論理的思考力は大学入試に不可欠なものです。実際に入試問題を解き出すと、どの教科でも与えられた問題に対して、論理的に考えて解答していく問題がほとんどです。番町塾では、この論理という力を重視して、1年生の頃から問題を解いていきます。論理を磨くという点で、番町塾は他の塾よりもはるかに優れた指導をしてくださいます。そのため、番町塾に入れば、大学合格が確実に近づくと思います!

最後になりましたが、高校の勉強に苦戦していた僕を、3年間熱心に指導してくださりありがとうございました!!