HOME > 塾生/ご家族の声 > 番町塾と学校だけで京都大学現役合格!
塾生/ご家族の声
京都大学総合人間 現役合格

番町塾と学校だけで京都大学現役合格!

NEW
2020年3月13日 Y.Y.君

僕は高高入学時から卒業まで番町塾にお世話になりました。僕が京大に合格出来たのは紛れもなく番町塾のおかげです。

番町塾では、センター試験で使える枝葉的なテクニックのようなものは教えてくれません。なぜならそれが使えても大学に受からないからです。しかし、二次試験で鍵となる考え方を「全て」教えてくれます。なぜならその考え方が出来れば「必ず」合格するからです。

大学受験で測られるものには主に2つに分けられると考えています。

1つめは「暗記」、もう1つは「論理的思考力」です。
「暗記」は世界史、日本史です。時間とやる気さえあればなんとか覚えられます。
問題は「論理的思考力」です。例えば英語は英単語の暗記科目だと考えがちですが、実際は暗記はほんの一部です。英単語をある程度覚えた時点から「大学受験の英語」という科目が始まります。日本語が話せるようになってから国語を学び始めるのと同じです。
一方、数学は100%論理的思考力です。暗記は全くありません。中学の頃の問題集暗記数学とは全く別のものです。大学受験において、見た事のある問題は決して出題されません。試験場で初見の問題を「論理的思考」しなければなりません。

しかし、論理的思考力の習得は勉強時間に比例しません。そこで必要なのは「良い問題」と「良い指導」です。
番町塾にはこの「良問」と「分かりやすい指導」が揃っています!
数学だけで2時間30分という長い授業時間の中で、難易度の高い良問を解き、分かりやすい指導をうけることで、高い集中力と論理的な考え方を得ることができます。これは大学受験に欠かせません。逆に言えばこれを習得すれば大学受験を制します。

また、番町塾が信頼出来る1番の理由は、先生の言うことが一貫しているということです。昨日と今日で違うことを言っている教師は信頼できません。しかし、番町塾の先生は入学から卒業まで同じことしか言いません。
「場合分け、必要十分、式の型が大事」「勉強量より睡眠」「数学は特徴」「英語は英単語の暗記じゃない」「英訳は日本語の『意味』を和訳することから」これらの言葉が僕の根本に存在し、基盤となったからこそ京都大学に現役で合格することが出来ました。

他にも、

  1. 自習室利用時間が無制限なこと
  2. 周りの生徒の学力が高いのでモチベーションが高まること
  3. 英数以外の全科目にもアドバイスを下さること
  4. 先生が仰ることは全て勉強の真髄であること
  5. 電子レンジ、ポット、冷蔵庫などを完備していること
  6. 高高に近いこと
  7. ネイティブの先生により、「日本人の英語」ではない「ネイティブの英語」を学べること

などなど、挙げればきりがありません。

今あなたが塾選びで迷っているなら、僕は番町塾がおすすめだと太鼓判を押します。
番町塾の良問は某予備校に勝っていると言っても過言ではないと考えています。
紛れもなく番町塾は難関大学「専門」塾です。
他の塾ではきっと得られなかっただろう番町塾の論理的思考法は3年後、必ずあなたの宝物になります。

最後に、番町塾生全員が口をそろえて、受験に必須だ!と言うものを教えます。
それは「睡眠」です!